ろばーとのネタ帳

興味のあるものなんでも

人気漫画ONEPIECE歌舞伎化!スーパー歌舞伎Ⅱ

   


先日、週刊少年ジャンプ誌上などで発表され、様々な話題を集めた「人気漫画、ONEPIECEの歌舞伎化」というニュース。
既にご存知の方も多いかと思いますが、出演者まで細かくご存知の方は少ないのでは?
今回はこの演目が演じられるスーパー歌舞伎Ⅱ、さらにこの歌舞伎の舞台に出演する今注目の俳優に迫っていきたいと思います。

漫画「ONEPIECE」は週刊少年ジャンプにで連載中の、人気海賊漫画です。
累計発行部数が3億部を越えたことでも話題となりました。
そんな漫画が上演されるのは、スーパー歌舞伎Ⅱという歌舞伎の形式です。
スーパー歌舞伎というのは、二代目市川猿扇(当時、三代目市川猿之助)が旧来の歌舞伎と京劇などの他演劇の要素や照明技術を融合した、新作歌舞伎です。
2014年、四代目市川猿之助がスーパー歌舞伎から現代的なエンターテイメント性を盛り込んだ作品を作り上げ、スーパー歌舞伎Ⅱとして上演されました。
漫画の歌舞伎化という新しい試みには、これまで様々なものを吸収し自らを高めてきたスーパー歌舞伎Ⅱが最適という訳です。
さらに言えば、松竹創業120周年というおめでたい席での演目となることも注目です。
120周年という節目に漫画原案という作品を上演することは、歌舞伎がお好きな方にも新しい風を感じられる機会になるかもしれません。

さて、そんな「ONEPIECE」の歌舞伎化ですが、既に紙面などで出演者が公開されています。
漫画のファンであればどんな人がどんなキャラクターを演じるのか気になるところですが、残念ながら配役はまだ公開されていないようです。
しかし、出演者情報だけでも興味深い点が見受けられます。
特に、歌舞伎役者ではなくドラマ、舞台などで活躍する俳優が出演している点に注目です。
歌舞伎といえば、歌舞伎役者が演じるものというイメージをお持ちの方も多いかと思います。
実際、今作でも市川猿之助をはじめとした歌舞伎役者が出演者のほとんどを占めています。
しかし、その中で数人だけ、テレビや舞台を中心とした俳優たちが名を連ねているのです。

その俳優たちの中でも、今最も注目してもらいたいのは福士誠治という俳優です。

786
2001年デビューの32歳という若さでありながら、テレビドラマや舞台、映画、CMなど様々な媒体で活躍している今注目の俳優です。
現在放映中のドラマ「まんまこと~麻之助裁定帳~」では主演だということで、ますます人気が高まってくるでしょう。
また、前作のスーパー歌舞伎Ⅱ初演作「空ヲ刻ム者」にも出演し、主人公の身代わりに責め苦を負うという壮絶な役を見事に演じました。
そんな俳優、福士誠治が漫画の歌舞伎化という新しい舞台でどんな演技を見せるのか、注目していきたいところです。

こうして駆け足に紹介していきましたが、いかがだったでしょうか。
全く新しい試みに挑戦していくということで、これからの動きに期待したいです。

 - 未分類