ろばーとのネタ帳

興味のあるものなんでも

藤原紀香の劣化や整形疑惑?その対応はさすが関西人!

      2016/10/16


藤原紀香の劣化や整形疑惑が広がる

藤原紀香は、ミスユニバースの日本代表に選ばれたくらいの美貌とナイスなボディと国際的教養の持ち主です。

ほかの女優の皆さんとは一線を画す大女優と言われている人なのですが、最近のネットユーザーたちの美貌劣化チェックが厳しく、彼女に対しても劣化を指摘する人たちが増えてきました。





そして「おかめのお面」のような顔と評する人もおり、その表現に対し、なるほどと拍手を送る人も多くいます。

さらに、それが発展して、おかめ顔の原因はアンチエイジングのためのヒアルロン酸注入ではないかという憶測が飛び交い、そのうち整形疑惑ありというレッテルを張られる始末です。

a657696d537d1f7be2ab7973921f3158_0

藤原紀香は、それらに対して「丸顔であることや、疲れてむくんでいるだけ」と答えています。

しかし、他の女優やタレントの様に必死になって、整形疑惑を取り除くための説明をする人ではありませんでした。

そこが、さすが大女優は小さいことにこだわらないという賞賛を得ています。

 

元々上品な女優とは系列を異にする関西人だから

藤原紀香は兵庫県出身ですから、家族などと話しているときの会話は、まるまる関西弁です。標準語の時の藤原紀香とはイメージが異なり、切れ味のある人だということが解ります。

だから、以前の結婚においても格差婚などと騒がれていましたが、藤原紀香はそんなことは思わないさばさばした女性だったということです。

それに、彼女は神戸の大学で英語を専門に学んでおり、国際的な教養と視野を持っていますから、どういうことに対しても多角的で客観的視点で臨んでいます。

はっきりした物言いと明るさとノリノリな雰囲気で、常にポシティブに前進しています。

maxresdefault

国際的親善は、売名やイメージアップではなく、彼女自身が本気で取り組んでいることです。

そのような藤原紀香にとって、ネット上で「おかめ」だとか「アンチエイジング整形」だとか騒がれても、ばかげたことなのでしょう。「丸顔で、疲れてむくみがちなだけだけど、人のことを知りもせず、悪口を言うばかりの人はばちが当たるとおばあちゃんが言っていた」という返答がとても気持ち良いと讃えられています。

「でも、悪口を言われた分、その人の運をいただいているのだから、ありがとう」と締めているところは、さすがの関西人と親しみを持った人も増えているに違いありません。

 

藤原紀香を見習うと良いのでは

ネット上で「劣化」「整形疑惑」という言葉が横行し、自分の名前が挙がるや、人気が下がったらどうしようかと、それに対して否定のための説明を並べて、必死に劣化や整形疑惑を打ち消そうとしている人たちがいます。

実際、ネットユーザーたちは一触即発状況という特色を持っています。放っておけば、推測がそのうち事実だったと勝手に変わっていきます。

それに対する対応の仕方で炎上する可能性もあります、収拾がつかなくなると、芸能活動に影響して、出演番組が減る可能性やイメージダウンして浮き上がらない可能性もあり、びくびくしているのはよく解ります。

けれども、藤原紀香のようにさらりと流してみると、そのようなことを言っているネットユーザーのほうがばかげていてつまらなく見えるようになります。

擁護してくれるファンも必ずいますから、動じない姿勢をとってほしいものです。

藤原紀香のことをそのように言った人たちは兜を脱いでいます。そのようなことを流して、いったい何の価値があるのかと冷視する人たちも現れだしています。

ネットユーザーの評判にびくびくする人たちは、まだまだ器が小さく、つぶれやすい程度というところでしょう。

 

 

 - すっぴん・整形, タレント, 俳優・女優, 芸能ニュース, 芸能人, 芸能界のうわさ , ,