ろばーとのネタ帳

興味のあるものなんでも

11年ぶりのドラマ化!2015 「南くんの恋人」 歴代は?

   


何度もドラマ化されてきた名作、「南くんの恋人」(内田春菊原作)が11年ぶりにテレビドラマで復活することが分かりました。

これまでの歴代 何度もドラマ化

「南くんの恋人」のドラマ化は、第1作に1990年TBS系列でスペシャルドラマとして放送され、その際は主人公のちよみを石田ひかりが演じており、原作者である内田春菊氏も自らキャストとして出演しています。

第2作は1994年にテレビ朝日の連続ドラマとして放映され、高橋由美子・武田真治が主演し高視聴率を獲得しています。

75373
その後原作にないアナザーストーリーを追加することとなり、1995年4月にスペシャルドラマ「もうひとつの完結編」も放送されています。

 

そして第3作として2004年7月、テレビ朝日系列の木曜ドラマ枠で連続ドラマ化し、同一放送局による10年振りのテレビドラマとして話題となりました。
嵐の二宮和也と深田恭子の当時人気絶頂の2人が主役を演じています。

m_E58D97E5909BE381AE-11325

 

南くんの恋人 2015あらすじ

高校生の南くんと、突然身長が小さな人形ほどのサイズになってしまった女の子・堀切ちよみの恋と同居生活を描いたラブストーリーです。

上記の3作品ではそれぞれ南くんの下名前が違っており、(第2作では南 浩之、第3作では南 進など)
それを踏まえてか性格や家族構成、ストーリー展開などもそれぞれ違っています。
ヒロインの堀切ちよみは第1作から変わっておらず、性格もかわいらしくヤキモチ焼きなところなど変わっていません。

 

第4作品目は初のフジテレビから

11月からフジテレビで「南くんの恋人~my little lover」の放送が決まっています。

注目の主演は中川大志と山本舞香となっています。
原作ではおっとりした南くんですが、本作では学力優秀で超イケメンのキャラクターに変身しているとのことで、ちよみとのやり取りも今までとは異なる新しい展開となることが予想されます。

57375375

さらに同局にて2015年に放送された連続ドラマ「イタズラなKiss2~Love in TOKYO」のスタッフが再集結して撮影に臨んでいることから、胸キュン要素がいっぱいのドラマになりそうです。

主演の2人とは?

南くん役の中川大志は、

大河ドラマや「家政婦のミタ」(日本テレビ系列)や「GTO」(フジテレビ系列)などの話題のドラマに次々に出演し、
2015年10月から、MBS、TBSの深夜ドラマ枠にて実写テレビドラマが放送される『監獄学園-プリズンスクール-』でも主役の藤野清志を演じます。

ちよみ役の山本舞香は、
三井のリハウス第14代目リハウスガールに選ばれ、その後ドラマ「それでも、生きてゆく」(フジテレビ系列)で女優デビューを果たしています。
また、2016年公開予定の『桜ノ雨』で、劇場用映画初主演を演じることがわかっています。

 

主演のふたりのコメント

南くん役を演じる中川大志は、

「原作の漫画や、これまでのドラマなど、たくさんのファンがいる『南くんの恋人』で、南くんを演じさせていただくことに、うれしさとともにプレッシャーも感じていますが、今回は原作とは一味違う新しい南くんを、自分なりに演じたいと思います。」
と意気込みを語っています。

ちよみ役の山本舞香も
「ちよみはとても明るく、感受性が豊かで、南くんに小さい体で一生懸命に伝えようとします。
普通の大きさの人と比べて、小さくなったちよみの生活がどれだけ大変か監督と相談しながら演じています。
小さいちよみの不思議な生活や、南くんとの関係を楽しみにしていてください。」
とコメントを寄せています。

 

1話ごとにキュンキュンポイントがある?!

山本舞香が

「1話ごとに“キュンキュンポイント”が3つあるんですよ」と明かすと、
中川大志も
「台本のここはキュンキュンさせてっていうポイントにハートマークが付いていて、そこは毎回僕たちもそうですけど、スタッフさんの気合の入り方が違いました(笑)」
と撮影に挑むスタッフとの息のあった様子を明かしています。

今後の活躍が期待される若手2人による新しい「南くんの恋人」が今から楽しみですね!

 

 

 - ドラマ, 俳優・女優, 芸能人 ,