ろばーとのネタ帳

興味のあるものなんでも

本田望結、芦田愛菜との競演NG?ギャラは?映画情報「ポプラの秋」

      2016/10/16


本田望結と中村玉緒主演の映画「ポプラの秋」

人気子役の本田望結と名女優の中村玉緒がW主演を努めた映画「ポプラの秋」が、9月19日に公開されました。
そして作品の公開に伴い「東京シネスイッチ銀座」で舞台挨拶が行われました。
本田望結と中村玉緒はそこで1年ぶりの再会を果たし、仲良く挨拶を交わしました。
「死人に手紙を出せる」というストーリーにちなんで、手紙に関するトークで場を盛り上げました。

452
中には今年小学校5年生になった本田望結が、「ラブレターは小6からがいい」と中村玉緒にアドバイスをうける場面もありました。





本田望結の演技は芦田愛菜と比較される?競演NG?

本田望結は子役の芦田愛菜と比べられることが多々あります。
理由としては、「ふたりが同じ作品に出演していたこと」、「ふたりの芸歴が同じくらいであること」、「ふたりが同い年であること」、「ふたりが同性であること」、「ふたりが大人っぽい性格をしていること」という多くの共通点が関係しているでしょう。

 

20120623110259c8f
演技に対する評価も、「家政婦のミタでのアドリブの演技が凄かった」とか「泣く演技が上手」とか「演技がわざとらしく感じる」などと、芦田愛菜と似たような評価を得ています。
たくさんの比較をされるふたりなので、共演NGの噂が立つほどです。
共演NGかどうかはわかりませんが、似たようなキャラクターであるふたりが同じ場面に出ても面白くないということはあるかもしれません。
ふたりは正式なライバルになるかもしれません。
しかし、本田望結の方が子どもっぽい演技をするように感じている人も多く、私もそのひとりです。
芦田愛菜のようにダークな役柄も演じられるようになれば、子役としてトップに登り詰められると思っています。

 

本田望結のギャラはいくら?

人気子役である本田望結はメディアの出演が多いのですが、年収は「3500万円」ほどだと言われています。
CMやドラマに引っ張りだこな事が影響していると思いますが、同年代の子役の中では中間くらいの年収みたいです。
同年代の子役でいちばん年収が多いのは鈴木福で、1億を越えているという情報が出ています。
また2番目に多いのは小林星蘭で、4000万円ほどもらっているようです。
小林星蘭は、最近目立った活動がないように感じていましたが、元々起用するのにお金のかかる子なのでしょうか。
ちなみに本田望結のライバルだと言われている芦田愛菜は2500万円と人気子役の中では最下位の年収でした。
以外な結果が出ましたが、芦田愛菜が仕事を選んでいるのかもしれません。
それにしても子どもでこれだけのお金をもらっていて、金銭感覚は狂わないのでしょうか。

 

本田望結はいつから芸能人なの?

本田望結は、2009年から正式に芸能活動を開始したようですが、2008年に「Styll One」のCMに出演したことが初メディア出演みたいでした。
2004年生まれですので、3〜4歳の頃から仕事をしていることになります。
そして2015年までに16本ものCMと、23本ものドラマ、5本もの映画に出演しています。
その中には人気の火付け役になった「家政婦のミタ」も含まれています。
しかし、まだまだメインとしての出演は少なく、これからが正念場だと感じます。

所属事務所は2010年から2013年まで「テアトルアカデミー」に所属したあと、「オスカープロダクション」に移籍しています。
テアトルアカデミーは子役向けの事務所ですので、更なる飛躍を考慮して事務所を移籍したのかもしれません。
オスカープロダクションは事務所の力も大きいので、本田望結にとって仕事のしやすい環境を整えてくれるでしょう。
しかし、事務所の力に頼らずとも、たくさんの人に使いたいと思われる名女優になってもらいたいと思います。

 

 - スポーツ選手, タレント, 俳優・女優, 映画, 芸能人, 芸能界のうわさ , , , , , ,