ろばーとのネタ帳

興味のあるものなんでも

【 不倫疑惑 】真木よう子の男性遍歴が旦那 片山怜雄の離婚理由か?今後は?

      2016/10/16


大人気女優の真木よう子(32歳)が離婚したことがわかりました。

2008年に元俳優の片山玲雄(33歳)と結婚した真木よう子ですが、2人は今月中旬に離婚届を提出したそうです。
離婚の原因はすれ違いの生活ということで、双方に慰謝料は発生せず、一人娘の長女(6歳)の親権は真木よう子が持つそうです。

20110306003617

真木よう子 片山玲雄 2人の馴れ初め

2人の出会いは、真木よう子が共演者らと食事会を開くこととなり、その共演者のひとりである俳優の瑛太が親友の片山玲雄を連れてきたことがきっかけでした。





瑛太と片山玲雄は2003年のドラマ「WATER BOYS」で共演してから親交を深めていたそうです。

真木よう子と片山玲雄はお互い一目惚れだったそうで、3年間の交際期間を経て、できちゃった婚という形で結婚に至っています。

 

片山玲雄ってどんな人?

「WATER BOYS」の他にもドラマ「東京タワー」などに出演していた片山玲雄ですが、俳優業からは退き、現在は小説家を目指してリリー・フランキーに弟子入りしているそうです。

片山玲雄

片山玲雄

そして小説家を目指した理由のひとつとして、自分の脚本の映画に真木よう子を出演させることが夢だと語っていたといいます。

 

さらにはバーで働いていたという経験から料理の腕前も良く、仕事が忙しい真木よう子に代わり、育児や家事を行っていました。

 

結婚当初から格差婚といわれていたふたり

2008年11月に結婚した当初、真木よう子所有の高級マンションに片山玲雄が引っ越してくる形で新婚生活をスタートさせたふたりは格差婚と言われ、長く続かないのではといわれていました。

真木よう子は2006年に映画「ゆれる」でその美貌と卓越した演技力で注目を浴び、結婚後の2010年には大河ドラマ「龍馬伝」にて福山雅治演じる坂本龍馬の妻・お龍を演じたことでさらに人気となり、その後も日本アカデミー賞など主演女優賞を多々獲得し、成功を納めてきました。

一方でそんな真木よう子を影でサポートしていた形の片山玲雄ですが、2人の不穏な空気は以前から噂になっていたのです。

 

真木よう子の不倫疑惑と夫との不協和音

2012年6月に、真木よう子は常盤貴子の夫・長塚圭史との不倫疑惑をスクープされています。

長塚圭史

長塚圭史

長塚圭史が真木よう子の腰に手をまわし、真木よう子は腕を絡ませ体を密着させながら夜の街へと消えて行く様子が写真に撮られています。

フライデー写真

フライデー写真

2人は同年6月末まで行われていた長塚圭史プロデュースによる真木よう子主演の舞台で親密になったとみられ、写真を撮られた翌月の7月中旬には、都内の劇場でふたりきりで舞台を鑑賞する仲のいい姿が目撃されていました。
その他にも多数の目撃情報があり、2人の親密ぶりは業界の中でも有名だったといいます。

果たして2人が本当に不倫関係にあったのかは不明ですが、真木よう子が自由に出歩き、共演者らと食事会などを重ねる様子などは彼女のインスタグラム(写真投稿SNS)でも見ることができます。

そして2013年の7月には片山玲雄が真木よう子に怒りを露わにしている様子が目撃されています。

カンヌ映画祭から帰ってきたばかりの真木よう子に対し、片山玲雄が
「俺だって仕事あるし大変なんだよ!」
と、家事育児を一手に務めていた
不満が爆発したのか、真木よう子に詰め寄っていたといいます。

 

今後のふたりは

かねてから夫婦関係が良くないのではと噂が絶えなかった2人はついに離婚に至ってしまいました。

真木よう子は5月に公開された映画「脳内ポイズンベリー」でも主演を務め、その他にも主演ドラマをこなし、来年公開予定の映画「蜜のあわれ」への出演も控えており、女優としてますます活躍しそうです。
しかしシングルマザーとしては、今まで夫のサポートに頼っていたため難しい部分もありそうです。

一方で片山玲雄は今まで育児を率先し頑張ってきたものの、親権も真木よう子が持つこととなり、目指している小説家としての道もまだ開けていない状態です。

道を別れたふたりは今後どうなっていくのでしょうか。

 

 - 浮気, 破局・離婚, 芸能人, 芸能界のうわさ , , , , , ,