ろばーとのネタ帳

興味のあるものなんでも

えっ!結婚していた!?安藤政信の相手の名前は?ショック・・

      2016/10/16


イケメン俳優として数々の作品に出演してきた安藤政信(40)が9月29日、発売中のファッション雑誌「Numero TOKYO」11月号のインタビューで結婚していたことが明らかになりました。

安藤政信

安藤政信

これに世間の女性ファンは動揺を隠せず福山雅治に続きイケメン俳優の結婚ラッシュにショックを受けている様子。





しかも子供もおり、現在妻は第2子を妊娠しているといいます。
テレビ出演をあまりしないためか、何かとミステリアスな雰囲気のある安藤政信ですがそんな彼の素性と、相手は一体どんな方なのか気になるところです。

安藤政信ミステリアスエピソード

安藤政信のデビューは1996年北野たけし監督作品映画「キッズリターン」です。

もともと安藤政信は俳優になることを嫌がっていたというエピソードがありますが、1994年高校卒業前にスカウトされて芸能界入りをしました。

 

安藤政信は演技に全く興味がなかったらしく断り続けていたのですが、スカウトのしつこさに根負けした感じです。

しかし、「キッズリターン」で日本アカデミー賞を始め、10個の賞を獲得し、俳優としての才能を見せ付けます。

 

その後、映画やテレビドラマに出演するも1998年のドラマ「青の時代」から突然テレビ出演をしなくなりました。

 

人気絶頂期にファンの方はどうしたのかと不安になったといいます。

このことをテレビから消えてから10年後に安藤政信は「映画のみでやっていきたかった」と理由を語っています。

 

安藤政信はテレビ出演はしていませんでしたが、1年に1本映画に出演をしていました。一年に一本の出演が望ましいと自身の考えで決めていたみたいです。

 

しかし、この露出の少なさが原因で白血病なのではと変な噂が流れました。

もちろんこれはガセネタです。

 

そして2012年それまで所属していたスターダストプロモーションを退社し、翌2013年3月よりディケイドに所属しましたが同年9月に退社。

 

実は3年間、俳優行を休止していた期間があります。
この時のことを安藤政信は「なんか、全て嫌になっちゃって」と理由を語っています。
そんなこともあってかまたしても安藤政信に「南極へ行っている」と変な噂が一部のファンの間で流れていましたが、これに本人は「南極に行ったことないし、家にいまいした」と、どうしてこんな噂が流れたのか不思議そうにしていました。
やはりこの世界はある程度知名度が出始めてしまうと、その分露出が減ってしまうと変な噂が流れてしまうのでしょう。

しかも安藤政信は自身の事をあまり多く語らず、スキャンダルも見当たりません。
その分ミステリアスな雰囲気があってカッコイイのですが。
現在はSony Music Artists Inc.に所属していて、以前のように1年に1本出演という考えを改めたらしく、近年は積極的に映画への出演を予定しています。

安藤政信の性格は?

安藤政信は一般の女性と結婚ましたが、そもそもスキャンダルな情報がほとんどなく、過去には土屋アンナを振ったという噂が流れているくらいで全く素性も分かりませんが、ただ、物凄く真面目な方だなという印象を受けます。
過度の露出を控え、映画一本でやって行く覚悟をみても信念を貫き通すタイプなのでしょう。
安藤政信は映画のみでやっていくのは本当に実力がないと生きていけない世界。

その世界で挑戦していきたかったと語っています。
俳優業を休止したのも、日本の映画作りに疑問を持って過ごしていたといいます。

時間がないので役や演技について議論したり、話し合ったりすることもなく流されてやっていることに不満があったみたいです。

 

日本で消えていた期間は中国で映画に出演していたのですが、中国の映画作りは監督ととことん話し込んで、映画を作っていくスタイルが自分に合っていたようです。
俳優として映画に出演するだけでなく、演技をとことん追及して一緒に作品を作りたいという信念を持った方だということが分かりました。

気になる奥さんとは一体どんな人?

一般女性とだけ情報がありますが、年齢や奥さんの前職業など調べてみても全くわかりませんでした。
安藤政信自身、熱愛報道など今まで全くなかったので、きっと長年連れ添った女性だったのかもしれません。現在は子供が一人いて第2子を妊娠中です。

 

幸せな家族を築いて行ってもらいたいですね。

以上安藤政信のミステリアスな噂や性格などを探ってまいりましたが、初めは乗り気じゃなかった俳優業でしたが、今では映画に対する思いや俳優としての信念など、すっかり俳優業にのめり込んでいることが分かりました。

 

個性派俳優として現在では地位を確立されているだけあって、日本の映画俳優としてこれからも長く活躍してくれることを期待します。

 

 

 - タレント, 映画, 熱愛・結婚, 芸能ニュース , , ,