ろばーとのネタ帳

興味のあるものなんでも

本郷奏多はガンプラのガチオタ!ガンダムオタクの性格は?評判は良い?

      2016/10/16


ユリイカに本郷奏多のインタビュー掲載

9月28日に発売された「ユリイカ」10月号には、漫画の実写化特集として「るろうに剣心」、「進撃の巨人」、「バクマン」、「俺物語!!」の特集が組まれています。
また、それぞれの映画でメガホンを捕ったら監督のインタビューも載っています。





そして数多くの実写化作品に出演してきた俳優の本郷奏多は、原作の捉え方や役作りについて語っています。
私は本郷奏多は漫画から飛び出したような雰囲気の人だと思っています。
少女漫画のキャラクターより、少年漫画や青年漫画のイメージがありますね。
「GANTZ」の「西丈一郎」は雰囲気ピッタリだったと思います。
原作の西丈一郎がどんどんイケメンになっていったのは、映画の本郷奏多が原因だとも言われています。

 

本郷奏多はガンダムオタク?ガクトと

本郷奏多は、家でガンダムのプラモデルを作ったりします。
その作り方は本格的で、ガスマスクを装着して、ガンダムのプラモデルの塗装などを行っているようです。
集中すると1日中、ガンダムの作成に没頭しているようです。
また、プラモデルを作っていない時は定位置でゲームばかりしていると公言していました。
仕事以外では引きこもりのオタク同等の生活をしているため、世の中のオタクから評価が上がっています。
本郷奏多はイケメンですし、運動神経などもいいので引き込もって趣味に没頭していても、かっこいいと言われるのだと思います。
イケメンは勝ち組だと、教えているようなものだと思います。
だから本郷奏多が羨ましくもあります。

 

本郷奏多は食が細い?

本郷奏多は食べ物を美味しいと思えないと言っていました。
食事に誘われたら行きますが、食べる必要がないのなら食べたくないそうです。
本郷奏多は没頭できる趣味があるので、時間を余計なことに使いたくないのではないかと見解が立てられています。
またほとんどご飯を食べていないようなので「拒食症」を心配する人もいます。
しかし、グミやポテトチップスなどのお菓子は好きでよく食べているみたいなので、ただの偏食家なだけかもしれません。
若く見えますが、もう20代後半になるのでそろそろ偏食を直した方が自分のためになるのではないでしょうか。
とりあえず食べるときくらい美味しく食べてほしいですね。

 

本郷奏多はGACKTと仲良し?

本郷奏多は2003年に公開された映画「MOON CHILD」でGACKTの幼少期を熱演しました。
それからGACKTと仲良くしているみたいです。
本郷奏多がGACKTのコンサートに参加したり、GACKTにプライベートでスノーボードに連れていってもらっているようです。
本郷奏多はGACKTを兄のように慕っているとのことですが、GACKTはミュージシャンですし、本郷奏多も役柄の影響や持ち前の器用さなどからギターを弾いたりできるみたいなので、気が合うのではないでしょうか。
それから「GANTZ」や「弱くても勝てます」で共演した二宮和也とは、オタクっぽいところとか引きこもりっぽいところ、屁理屈を並べるような所が似ていると思っていました。
その読みの通り二宮和也の自宅に遊びに行くほど仲が良かったみたいです。
雰囲気が似ていてよき師弟関係にも思えました。
また共演する機会があると面白いと思います。
他には「あいくるしい」で共演した神木隆之介とは親友のように仲良くしていて、お互いを「かなてぃー」「りゅう」と呼びあっています。
顔が似ていると言われているふたりなので、ふたり一緒にいるところを想像すると双子みたいで可愛いですね。
ちなみに本郷奏多はしょっちゅう神木隆之介に間違われるみたいなので、神木隆之介くらい知名度を上げることも目標にすべきだと思います。
無名の俳優ではないので、中途半端な知名度ではもったいないと思います。
これからも映画やドラマ、時にバラエティーで変わり者なところや演技力をアピールしてほしいと思います。

 - タレント , , , , ,