ろばーとのネタ帳

興味のあるものなんでも

杏・東出が朝ドラさながらの神前挙式!馴れ初めや新婚生活は

   


神前挙式で和装を披露

関係者によれば、2人は神前挙式で和装姿を披露したといいます。

出席者の中には杏の父親で俳優の渡辺謙(55歳)・南果歩(51歳)夫妻、そして杏の兄で俳優の渡辺大(31歳)なども含めた双方の親族とごく親しい友人のみが出席したということです。

出席者の1人であるモデルのTAOは自身のインスタグラム(画像投稿SNS)に2人の美しい和装姿の写真と「末長くお幸せに」との祝福コメントを載せています。

また東出昌大の友人としてお笑い芸人で南海キャンディーズの山里亮太(38歳)も出席したとみられており、その後に山里亮太は自身のツイッターにて、「幸せな空間でした」と挙式の出席をほのめかす書き込みを投稿しています。

ふたりの馴れ初め

ふたりは2013年に杏がヒロインを務めたNHKの朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」に夫婦役で共演したことで意気投合し急接近しています。

ふたりは共に、モデル出身で役者に転身したことや、趣味の分野でも歴史や絵画を好むことなど共通の話題で盛り上がり、撮影期間中は長期間大阪に滞在したことで親密になっていきました。

交際期間中は東出昌大の実家に行くなど家族ぐるみで仲良くしていたことなども報道されていました。

そんな交際を1年間経て、今年の元日に婚姻届を提出したふたりですが、ドラマの劇中でもあった和装挙式を選び、
東京23区の中でも1番高い標高を誇る愛宕山の山頂にある愛宕神社にて、現実の神前挙式となりました。

愛宕神社は徳川家康の命により創建されており、歴史好きの杏にとって思い入れの強い場所だったようです。
以前からラジオ番組などにて都内おすすめのパワースポットとして複数回、愛宕神社を紹介していました。

結婚後の生活をオープンにしていたふたり

東出昌大は以前から番組出演時に新婚生活について訊かれると気さくに回答しており、ふたりとも食器類などの器が好きなことや杏が作る手料理が非常に美味しいことなどオープンに話していました。

一方の杏も先月29日に都内で行われた自身がCM出演している三菱電機のイベントに女優の戸田恵子(58歳)や、お笑い芸人のオードリーの若林正恭(37歳)とともに出席した際、
「たまたま家にあった食材だけで料理しました」と、納豆パスタやスパムの春巻きなどの手料理の写真を公開し、その色鮮やかな手料理を見た若林正恭は「お店みたい。レベルが高すぎる」とコメントし、
また戸田恵子も「素晴らしい。美と健康に気を付けていらっしゃる」と絶賛していました。

杏は「10人単位でお客さんが来ることが頻繁にあるので、手軽にできる料理を心がけています」と東出昌大との新婚生活を明かし、狩猟免許を取得していることや、自宅でウサギをさばいたことなどもあるといい、確かな料理の腕まえとその良妻ぶりが伺え、東出昌大と同じく新婚生活をオープンにしている様子でした。

結婚後も仕事が多忙なふたり

杏は9月に主演した日本テレビ系連続ドラマ「花咲舞が黙ってない」の放送を終え、さらに9月末にはフジテレビ系にて「デート 〜恋とはどんなものかしら〜」のスペシャルドラマが放送されたばかりです。

また東出昌大も公開中の主演映画「GONIN サーガ」(石井隆監督)が公式上映されたカナダのバンクーバー国際映画祭での舞台挨拶を終え、1日に帰国したばかりです。

若手女優・俳優にしてはめずらしく、人気絶頂の時期に婚姻し、なおかつ結婚後も人気は落ちることなく出演作品が相次いでいる2人です。

今後のますますの活躍が期待されます。

 - 熱愛・結婚, 芸能ニュース, 芸能人 , ,