ろばーとのネタ帳

興味のあるものなんでも

上原多香子がブログで仕事再開を発表!TENNは何故死んじゃったの?

      2015/12/15


昨年9月に夫を亡くしたSPEEDの上原多香子(32歳)が本格的に仕事に復帰しました。

夫を亡くした当時の上原多香子は

上原多香子の夫はヒップホップグループ「ET-KING」のTENN(本名・森脇隆宏)で享年35歳でした。

昨年9月25日の午前6時25分頃、大阪市天王寺区の自宅マンションのエントランス横にある駐車場に止めた乗用車の中で、ひも状のもので首を吊って死亡しているのが見つかりました。
発見したのは上原多香子で、連絡を受けた親族が通報したといいます。

 

救急隊員が駆け付けた頃にはすでに心肺停止状態だったといい、自宅には遺書もあったことから、大阪府警天王寺署により自殺と判断されました。

 

上原多香子は取り乱した状態だったといい、同署により行われた検視にも立ち会えなかったといいます。

 

 

夫婦で暮らしていた自宅には遺書とみられる内容の文書が手書きで数枚にわたり残されていました。

「ET-KING」は活動を休止していたものの、新しいグループ活動など音楽活動は行っていたTENNでしたが、何をするでもなくマンションの前に佇む様子などが同じマンションに住む住人に目撃されるなど、悩みを抱えていたものと思われます。

 

上原多香子は非常にショックを受け憔悴し、その後は芸能芸能活動から遠ざかっていました。

 

今年6月にブログを更新

今年の6月29日になり、およそ9ヶ月ぶりに公式ブログを更新した上原多香子は、

462624

 

「長らくご無沙汰しております。
また、いつも温かい励ましのお言葉をありがとうございます。
皆様にお会いできる日を楽しみにしております。
今後とも、応援のほどよろしくお願いいたします」
と、ファンへの感謝の気持ちと、芸能活動を再開することを発表していました。

 

7日から舞台に立つ上原多香子

7日の夜から東京・池袋のサンシャイン劇場で行われた舞台「くちづけ」(7日から18日まで)の公開ゲネプロに参加した上原多香子は、「本番が楽しみです。

このお稽古に集中していたので、やっとこの日が迎えられた喜びでいっぱいです」と1ヶ月間に及ぶ稽古を振り返り、笑顔で本格的に仕事復帰を果たしました。

 

報道陣の質問には

本番前に報道陣の取材に応じた上原多香子は、記者らから「おかえりなさい」と声をかけられると「はい」と返答しました。

復帰に対しても特別大きな気負いなどはないことを明かした上で、「やっとこの日が迎えられた喜びでいっぱいです。
待っていてくださっているお客様に早くお会いしたいです。」と、演技をする喜びを感じているようでした。

 

絶賛された上原多香子

上原多香子が演じるのは、本作で作・演出を手掛ける俳優の宅間孝行(45歳)が演じる知的障害者の兄の妹役です。

宅間孝行は「たかちゃんと兄妹でやっているシーンがあるんですが、いい芝居するんですよ。
ぜひ見ていただきたい。
踊っているだけじゃないぞ、泣かせるぞと名演をしております」と上原多香子の演技について絶賛していました。

 

作品は映画化もされた名作

知的障害者の娘と、死を目前にした父親の切ない愛情物語である本作は、知的障害者のグループホームが舞台にストーリーが展開されますが、自身は健常者の役を演じる上原多香子は「すごく難しい」と語っています。

 

今作は2010年に上演された舞台の再演にあたり、上原多香子は「夕ーゆうー」に続く宅間孝行作品への出演です。
2013年には竹中直人(59歳)と貫地谷しほり(29歳)主演、堤幸彦(59歳)監督により映画化もされ感動を呼びました。

18日までの東京公演が終わると、12月13日まで全国10都市に回る公演が行われます。

ファンにとって待ちわびた上原多香子の復帰です。
悲しみを乗り越え復活した上原多香子の姿を、全国で見ることができそうです。

 - 俳優・女優, 芸能人 , , ,