ろばーとのネタ帳

興味のあるものなんでも

ラブライブミューズ「μ’s」の解散否定は炎上ねらい?売り上げは?

      2015/12/31


 

12月29日、人気アニメ『ラブライブ!』の声優達によるユニット「μ’s」ミューズが解散を否定しました。

 

解散を否定するなら、もっと早く否定すれば良いのに、約1ヶ月、ここまで引っ張った後に拒否とは、よくやったな~って感じがしてきます。

 

 

ファンにとってはラブライブの解散否定はうれしいばかりですが、ラブライブのファンの感情を利用して売り上げを伸ばす新手の詐欺、「解散炎上詐欺」と言う言葉が浮かんできます。

 

 

そんな「μ’s」ミューズの今回の騒動をまとめてみました。

 

 

解散番組が中国から流出!

 

そもそもなんでこんなに「μ’s」ミューズ解散騒動が起きたのか、その一番初めとなる出来事が、12月4日に突然のラブライブ解散騒動です。

 

解散番組が流出したことから始まりました。

4129_1
出典:http://www.tokyo-sports.co.jp/

 

 

東スポWeb 12月5日 2時4分配信

大みそかのNHK紅白歌合戦にも出演するアニメ「ラブライブ!」の声優陣による人気ユニット「μ’s(ミューズ)」が来年3月31日、4月1日の東京ドーム公演をもって解散することが分かった。
4日夜に本人たちが東京ドームのファイナルライブについて語る動画がネット上に流出。
“ラブライバー”と呼ばれるファンたちに衝撃を与えている。

中国の動画サイトから4日に流出した解散動画は、5日夜にTOKYO MXおよびネット番組で放送される予定の「ラブライブ特番 μ’sこれまでとこれから」とみられる映像の一部で、現在はユーチューブ上にもアップされている。
動画ではμ’sメンバー本人がドームコンサート開催について「劇場版のストーリーが現実になってしまった」(三森すずこ)、「想像がつかない」(徳井青空)、「夢の場所でライブができるなんて本当にうれしいです」(新田恵海)など喜びの声を語っている。

ドーム公演のタイトルは「μ’s FINALLOVELIVE!」で、新田は「『μ’s FINALLOVELIVE!』はμ’sのファイナルのワンマンライブとなります」と今コンサートをもってユニットが解散すると明かしている。
このためライブにかける思いもこれまで以上で「ファンにいっぱいいっぱい感謝を伝えたい」(徳井)、「最後の感謝をこめてライブをしたい(飯田)と意気込みを語っている。
引用:http://headlines.yahoo.co.jp/

 

 

解散騒動後でもラブライブ!「μ’s」ミューズの売り上げ止まらず!

 

逆に売り上げの勢いをつけたのではないでしょうか。

 

<ラブライブ!>劇場版BDが自己最高19万4000枚でオリコン首位 アニメ歴代4位の記録 12月24日(木)

24日に発表されたオリコン週間ブルーレイディスク(BD)ランキング(28日付)によると、人気アニメ「ラブライブ!」の劇場版「ラブライブ! The School Idol Movie」の特装限定版BD(15日発売)が発売初週で約19万4000枚を売り上げ、初登場で総合部門の首位に輝いた。「ラブライブ!」のBDの初週売り上げでは、テレビアニメ「2nd Season」1巻の特装限定版(2014年6月発売)の約8万2000枚を大きく上回り、自己最高を記録した。また、08年7月のBDランキング発表開始以来、アニメ作品の初週売り上げの歴代4位の記録となった。
引用:http://headlines.yahoo.co.jp/

 

アニメ歴代4位の記録は、凄いですね。

 

これを見越して、解散否定宣言の引き伸ばしをしたのではないかと思ってしまいます。

 

 

 

ラブライブとしては。有難い誤報だったのかもしれませんね。

 

この後29日に「μ’s」(ミューズ)は紅白のリハーサルで、解散否定をしました。

 

 

ラブライブ!「μ’s」ミューズの解散否定

 

■『第66回紅白歌合戦』リハーサル初日(29日、東京・渋谷 NHKホール)
人気アニメ『ラブライブ!』の声優陣によるユニット「μ’s」(ミューズ)は、来年3月31日、4月1日に東京ドームで開催されるライブ『μ’s Final LoveLive!』をもって“解散する”と一部報道で伝えられているが、高坂穂乃果役の新田恵海は「次の東京ドームでファイナルのワンマンライブですが、解散というわけではないんです」と“解散”を否定。矢澤にこ役の徳井青空も「集大成となるライブとなる予定」と語った。
引用:http://news.yahoo.co.jp/

 

「解散否定」は金銭的な話し合いが済んだから?真相は?

 

解散騒動から解散否定までの流れの中で、最終的には報道陣のデマだったようですが、「μ’s」(ミューズ)の半数以上がツライと言う情報も流れていましたので、真相の方はわかりませんが、今回の有難い誤報に「μ’s」(ミューズ)は金銭的にも、潤ったのではないでしょうか。

 

この騒動で来年の3月31日・4月1日の東京ドーム公演の解散はなくなりました。

 

ラブライブ「μ’s」(ミューズ)のファンにとっては良かったのではないでしょうか。

 

 

東京ドームの満員御礼は間違いないでしょう。

 

 

勝手に炎上して儲かるパターンもあるのですね(笑)

 - 声優, 炎上 , , , , , ,